ごあいさつ

世界のコーヒーは産地によって千差万別の味わいがあります。産地の特徴や豆の個性、生産者の顔が見えるような焙煎をするため、丁寧な選別と洗浄によりコーヒー本来の味わいを、緑豊かな「東京・武蔵野」からスペシャルティコーヒーを自家焙煎でお届けします。

Coffee Philosophiaとは

 

Coffee PhilosophiaのPhilosophiaとは、「哲学」と訳されますが、

ラテン語でphilo=「知識」、sophia=「愛する」という言葉を組み合わせて、

コーヒーを愛し、追求していくことからCoffee Philosophiaと名付けました。

現在主流のサードウェーブコーヒーの先を追求します。

豆に応じた焙煎

コーヒーが一番美味しいのは、焙煎後3日目から、コーヒー豆は産地により水分量、硬さ、大きさなどが違い、個々の豆の特性をみて焙煎をしています。

焙煎による苦味・甘み・香りは、それらが生豆の持つコクと酸味と調和・熟成して美味しい珈琲へと変化したものです。更に、焙煎後の適切な保存による熟成によりコクが深まります。おすすめは、サーモボトルです。温度変化がない状態で保存するから香味が長持ちし熟成がより深まります。

産地限定の高品質な生豆の使用、熱源や排気、生豆の洗浄、焙煎度、さらに鮮度にこだわり焙煎日の日付入りで発送しています。